【ど田舎の夏休みは母ちゃんと汗だくで子作りする】少子化対策で母が息子に性教育をするのが義務の村。性に目覚めて妊娠するまで種付け!軽い気持ちで息子にS○Xを教えたら発情期の性欲がとまらず、ナカに出し続けて・・・(きしめん)ハンディコミック

 

「今からお母さんが…子供の作り方教えてあげる」

過疎に悩むど田舎の村。そこでは人口増加のため、特殊な「性教育」が行われていた。

なんとそれは年頃になった男子に実の母親が「子作り」を教えるというもの!

そしてこの夏…初めて教育開始の通知を受け取った母子家庭。

母親は恥ずかしげに微笑みながら息子にズボンを脱がせ…

たくましく育ったモノを口に含む。

ほとばしる青臭い子種を美味しそうに飲み干して…

濡れた女性器を自ら開き息子を誘う。

「いい? これは練習なんだから絶対中で出しちゃダメよ」

しかし、若いオスが欲望を我慢できるはずもなく…!?

そして母子は発情期のオスメスのように、ひと夏の間交尾に耽る!

こちらから無料サンプルが見れます!
無料サンプルはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ